脳が踊った。よろこんだ。

こんなのはじめて!
Google Analytics講座はびっくり。「脳が踊った。よろこんだ」の経験でした。おひるごはんも食べられなかったけど、もうこの講座でおなかいっぱい。
写真撮影 ケータイ PC OK 会場は無線LAN設備あり。受講者は講義の間に感想なんかをTwitterに書き込みます。スライドや音声は日をまたずにネットにアップされます。「どんどん感想をブログに書き込んでください」って言われました。すごくすすんでるって思いましたが現実です。なんだか今でもどきどきします。
この講座のターゲットは、日々アクセス統計をとっているが、どう利用してよいかわからないWEB担当者。(まさしく私だ)ゴールは分析を利用できるようにする。
「企業のWEB担当者の陥りやすいまちがい」は的を射ているけど、方向を修正するのに必要な「威厳付け」は難しいと思いました。「数字」はなんとかなっても、評価にいきつかないだろうと。
帰ってすぐにトラッキングを加えたり、アラート設定したり、、、やってみた。現実のサイトにすぐに反映できるということは幸せな職分です。
直帰率が45%の私の職場のサイトはかなりよさそうだということもわかりました。私を含めみんな過小評価をしていたみたいです。「WEBのユーザーは見ることができないが、その影を追うのがアクセス解析」と講師がおっしゃった。目に見えぬユーザーさんたちには受け入れてもらえてるのかな。もう少し深く勉強してみようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です